フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2008年11月17日 (月)

住まいの耐震博覧会

主婦(夫)仲間の皆さんhappy01こんにちはhappy01

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡ですhappy01

   

11/15(土),16(日)の2日間

福岡Yahoo!JAPANドームで開催された

「住まいの耐震博覧会」に参加してきましたhappy01 

R0012631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島、宮崎、熊本、大分、長崎、佐賀、福岡と全九州より
多くの工務店さんが、バスをチャーターして見込客の方々を連れてきている姿を
目の当たりにし、昨今の建築不況のなか、「皆、必死に努力している」という
事を感じましたhappy01

R0012632

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築家★兼業主夫の私は、オープンシステム仲間の

みね建築工房さんのブースをお手伝いさせていただきましたhappy01

R0012629

 

ズバリ「家づくりの可能性を広げるCM方式」を掲げ
少しはオープンシステムのアピールが出来たかなhappy01と思います。

Banner_iehito_06b200  

           

日本で唯一! CM分離発注方式の家づくり雑誌『イエヒト 

   

   

   

2008年4月24日 (木)

家づくりの可能性を広げるオープンシステム(分離発注)

主婦(夫)仲間の皆さん!こんにちわ!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です!

 

家づくりの情報誌「イエヒト」の最新号が発売になりました。

Iehito_004b_001 

 

-----「イエヒト」巻頭の言葉より-----

 

「家づくりの可能性を広げるCM方式」

CMとは、「コンストラクション・マネジメント」のこと。

コマーシャルでもなければ、建築の工法のことでも

ありません。

 

建築の専門家(CMr)が、建て主の代理人として、

コストや品質やスケジュールを管理して建築物をつくる方式

のことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9・11で有名になった、

あのワールド・トレード・センターも、

CM方式で建築しました。

 

とても大きな建物だったので、工事を100以上の専門業者に

分割して発注し、工期の短縮と工事費の低減に大きな効果を

発揮しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格が不透明、品質管理が心配、という建て主の要望に応え、

全国各地の設計事務所が中心となって始まりました。

 

CM方式は、「家づくり」でも大きな効果を発揮できると

注目されつつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『イエヒト』は、CM方式でつくられた建物を紹介し、

解説する雑誌です。

 

-------ここまで-------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「家づくり」をお考えの方、

「家づくり」でお悩みの方、

「家づくり」に不安をお持ちの方、

「イエヒト」には

解決への数々の「ヒント」が掲載されています。

是非、ご一読をhappy01 

2008年2月14日 (木)

結露対策の「なるほど!ブログ」発見!

読者の皆さん!こんばんは!(おはようございます!こんにちは!)

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です! 

 

寒さ厳しいこの時期、窓や壁に発生する「結露」や

結露を主な原因とする「カビ」に悩まされている

読者の方も多いことと思います・・・・・

 

という訳で、「結露」「カビ」でネット検索をかけてみると、

建築家★兼業主夫の私も思わず「なるほど!」とうなずいてしまう

「優れものブログ」を発見しました・・・・・・

 

そのブログは、kumiさんが発信する

「カビ・結露はもう怖くない!!・・・はず。」(ココをクリック!) です。

 

kumiさんが、ブログの冒頭で記述されているとおり、

まさに「目からウロコ」なことが、たくさん記されています。

(しかも、とてもわかりやすい表現で・・・・)

 

「結露」「カビ」でお悩みの方は、是非、ご一読を!

2006年3月17日 (金)

ズバリ!そのとおりです!!

先日の記事「建築家★兼業主夫」による「結露対策」のすすめに対して、aki-fujita さんから次のようなコメントをいただいた・・・・・

いつも、コメントありがとうございます!

・・・・・ここから・・・・・

こんにちは。結露対策ありがとうございました。いくら建築家でも「出来たものは拭き取る」しかないですよね。
結露そのものはまだしもクラドスポリウム類(黒かび)すぐに繁殖するのは嫌な物ですね。やっぱり繁殖したら「拭き取る」でしょうね。

・・・・・ここまで・・・・・

ズバリ!そのとおりです!!

結露が発生したとき、うまくふき取れないサッシのレール部分等にカビ類が発生する事がある・・・・・

こんな時も「建築家★兼業主夫」の出番です・・・・・

その時、「建築家★兼業主夫」の左手には「古い歯ブラシ」、右手には「ワリバシの廻りに巻きつけたボロギレ」が握りしめられている・・・・・

掃除の達人の主婦(夫)仲間の皆さんには、その使い方はお分かりだと思います・・・・・

2006年3月14日 (火)

「建築家★兼業主夫」による「結露対策」のすすめ

昨日の記事「寒いデスネー!!」に対してaki-fujita さんから次のようなコメントをいただいた・・・・・

・・・・・ここから・・・・・

絶妙な話題ですね。建築家ならではの対策を期待しています。

・・・・・ここまで・・・・・

期待にお答えできるかどうかは不安もありますが、以下に「建築家★兼業主夫」オススメの結露対策を列記します・・・・・

(長文になりそうです・・・・・お忙しい方は後ほど、ごゆっくりお読みください・・・・・)

1)これから「すまい」の新築・リフォーム等をされる場合

①断熱材を「土壁」「羊毛断熱材」あるいは「古紙再生断熱材」などの吸湿・調湿性能の優れたものを採用する。

②内部の仕上げを「杉板」「シックイ」などの、吸湿・調湿性能の優れたものとする(「土壁恐るべし」参照)

③「内障子」や「2重サッシ」を採用する

④断熱・気密を重視した場合は「断熱サッシ」「木製サッシ」や「樹脂サッシ」等、結露しにくい窓とする(ガラスは複層ガラスとする)

④計画的に換気を行う(室内で空気の流れを起こす)

他にも様々な対処法があるが、それぞれ「コスト面」「工事期間」など「一長一短」があるので「我が家は何を重要視するのか」を建築家に伝えて、設計を進めていくのが良いと思います・・・・・

我が家の場合「限られた予算の中」で上記のうち採用できたのは「複層ガラス」だけです・・・・・

2)「建築家★兼業主夫の家」の結露対策は・・・・・

①浴室・台所等「水蒸気」の発生する部屋は、一晩中換気扇を回す・・・(オール電化住宅なので深夜電力が割安)

②「石油ファンヒーター」等「水蒸気」を発生する暖房器具は使用しない・・・(家族全員、厚着を心がけ暖房自体を極力しない)

③寒い日は「シャッター雨戸」を必ず閉める

④それでも「結露」が発生したときは・・・・・・・・

(これが結露対策最大のポイントです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0603141

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「建築家★兼業主夫」

自らが「雑巾」でふき取る

これが一番、

安上がりですヨ!!!

それでは、また明日・・・・・

2006年3月13日 (月)

寒いデスネー!!

3月も13日だというのに、ここ福岡/筑豊でも、今(午後10時30分)雪が降っています・・・・・

今朝は氷点下まで気温が下がりました・・・

室内を暖かくすると気になるのが「結露(ケツロ)」・・・・・

気密性の良くなった(すきま風の通らなくなった)現在の多くの住宅では「窓ガラス」などの「冷たい・弱点部分」に水滴が発生します・・・・・

0603131 写真:「建築家★兼業主夫の家」の北側窓に発生した結露

・・・・・気になりますね・・・・・

さて、「建築家★兼業主夫の家」の結露対策は?

・・・・・明日に続く・・・・・

2006年2月19日 (日)

AKAぎれが・・・・・・

立春を過ぎたとはいえ、福岡/筑豊でも、まだまだ、寒い日が続いている・・・

主婦(主夫)の方なら、分かっていただけるとおもうが、この時期の「洗い物」は、結構ツライ・・・・・

「我が家」は立替前に使用していた古い「電気温水器」を現在も使っているため、水圧の関係で、2階の「キッチン」までお湯が上がってくるのに時間がかかる・・・、結局、水だけで食器を洗っている・・・・

今晩、いつものように食器を洗っていると、右手の小指に少し「痛み」が・・・・・・・

見てみると「AKAぎれ」発見!・・・・・・・・・

アカギレなんて生まれてハジメテジャー~!!!

10万余りの費用をケチらずに、2階給湯用の新しい「温水器」を買っておけばよかった・・・・・大失敗!!!

それにしても主婦(夫)業はたいへんデス!

コメントお待ちしています!

それでは・・・・また!

2006年2月16日 (木)

筑豊 建築家 で検索してみると・・・

建築家・設計事務所のブログのこつというブログを発見し、刺激を受けた「建築家★兼業主夫」の私は、早速googleyahoomsnで検索をかけてみた・・・・・・・・

検索内容はズバリ「筑豊 建築家」すると・・・・・・

なんと3つとも当ブログ「今日も建築家★兼業主夫」の記事がトップで登場するではないか!!!

何か、大ブレークの予感がして、思わず「ニタッ」と微笑んでしまいました・・・・・・

そのときに備え、更に技術を磨いていかねば・・・・・・・・

2006年2月 6日 (月)

事務所、大改造!?ビフォーアフター!?in筑豊 

主婦(夫)仲間の皆さん!こんにちわ!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です!

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←応援 ありがとうございます!(ココをクリック)

 

0602061

先日、「オープンシステム」仲間の「みね建築工房」の峯さんが「事務所、大改造!?ビフォーアフター!?」(事務所の大掃除)をはじめたとの記事を目にした・・・・・・

なぜ掃除しているかは今後のブログで書きたいとのことであった・・・・・・・

時を、同じくして我が事務所でも、先月末から大掃除をはじめた。1月30日に「西日本新聞」の記者の方が、筑豊で「オープンシステム」に建築家★兼業主夫を取材しに訪れる事になったからだ・・・・・・・

0602062_1 掃除がエスカレートして、当社設計事例のパネルや模型(写真上)、はたまた「家づくりセミナー」案内のポースターや「完成予想図など(写真下)を掲示し、古いプレハブ事務所の内部がさながら「プチ展示場」と変貌していった・・・・・・・

今日、峯さんの掃除の理由のひとつが明かされた・・・・・・・

興味のある方は「ここをクリック!」してください・・・・・

佐賀県のオープンシステムは、すごい事になっていますね!

峯さん!是非ビデオを送ってください!

 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・建築家へ ←応援 よろしくお願いします!(ココをクリック)

 

建築家★兼業主夫の設計事務所(ココをクリック)

 

Iehito_banner_4 家づくりの選択肢を提案する    情報誌「イエヒト」

  

2006年2月 2日 (木)

ビジネストと~く

本日、西日本新聞 朝刊 筑豊版の「ビジネストと~く」欄に建築家★兼業主夫が登場しました!

以下に記事を紹介します!

-------ここから-------
 施工主の希望をできるだけ尊重してマイホームを建てる「オープンシステム」説明会を、筑豊地区で開いています。設計士と相談しながら、時間と相応の費用をかけて工事を
進めるシステムで、数年前に生まれたばかりです。
 「思い通りに自宅を建てたい」と思っても、これまでは住宅販売会社などの商品が主流。オープンシステムでは、下請けや孫請けへの発注はなく、施工主が直接、専門の業者と契約します。面倒に感じる人もいますが、納得の家を建てるためには避けて通れない過程だと思います。
 耐震強度の偽装問題で業界の信頼が揺らいでおり、一級建築士の一人として歯がゆいばかり。ただ業界に不透明な部分があるのは事実だけに、私は信頼される仕事を目指しています。
-------ここまで-------

2時間以上の取材内容を、約300字にまとめ上げる「K記者」の力量はスゴイ!と感じた。さすが!

施主主導の「建築革命」に挑む建築家★兼業主夫でした。

以上

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ