フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月 3日 (水)

家づくりの夢を実現するには(その2)

住育のスペシャリスト・建築家@福岡です!

■ポイント2:家づくりにかけられる費用を把握すること

02 「家づくりにかけられる費用」とは、単純にご自身で準備できる資金(自己資金、住宅ローン等の合計)の事ではありません。

お子様の教育費、老後の生活費等これからの生活にも多くの資金が必要です。

そこで、将来の「生活設計(ライフプランニング)」をし、一生涯の生活収支を予測してみることをお勧めします。

 この「ライフプランニング」はFP(ファイナンシャルプランナー)に相談すると、将来を見据えた現状を客観的に知ることができます。

ポイント1でお伝えした「家づくりに必要な総費用」と「ライフプランニング」よって得られた「家づくりにかけられる費用」との差を埋めるには、現在の生活をどうしたらよいかの目標を見出すことができ、夢実現へ一歩近づくことができます。

次は、皆様の「夢を実現するために最も必要と思われること」をお伝えしたいと思います。

(写真:NKさんの「すまい」 福岡県田川市内) 

-------続く-------

 

2013年7月 2日 (火)

家づくりの夢を実現するには(その1)

住育のスペシャリスト・建築家@福岡です!

■ポイント1:必要な総費用を把握すること 

Kansei_167 家を建てるとなると、本体工事費や設計委託料のほかにも様々な費用がかかります。たとえば、建物の登記費用、契約時印紙代、確認申請時証紙代、市への上下水道負担金等で数十万~100万円が必要です。 

その他にも、引越の費用、土地購入費、土地測量費、既存建物の解体費、地鎮祭・上棟式の費用、また、地盤が悪い場合には地盤改良の費用等が必要となります。 (写真:STさんの「すまい」福岡県鞍手郡内) 家づくりに必要な総費用を大まかに把握することが夢を実現するためのポイントのひとつだと思います・・・・  

更に大切なポイントは「家づくりにかけられる費用を把握」することです。 

-----続く-----

« 2013年2月 | トップページ | 2013年9月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ