フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2012年9月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年2月19日 (火)

もみ殻断熱・地下室・らせん階段の「すまい」

住育のスペシャリスト・建築家@福岡です(^o^)

現在進行中の住宅プロジェクト

JAさんの「すまい」新築工事の様子を

下記facebookページにUPしています(^o^)

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.274994142514055.85847.273395232673946&type=3

お客様は家づくりに対する情熱あふれる方で

「もみ殻断熱」や「らせん階段」のセルフビルド

「コンクリート鏡面床」など様々なことに

チャレンジされていますq(^_^)p

2013年2月 8日 (金)

結露しちょらんバイ!(時々筑豊弁)

住育のスペシャリスト・建築家@筑豊/福岡です!

 

昔、むかし、我が家の女子短大生3号が中学2年生の期末試験の直前の事、

めずらしくヤル気満々の「3号」から、

毎晩質問攻めにあっていた(^_^;)

 

 

理科の試験範囲は「気象要素の変化と天気」・・・・

温度や湿度、風といった気候要素と天気の関係を学ぶというものだった。

 

 

 

-------3号 いわく(筑豊弁)-------

飽和水蒸気量(ほうわすじょうきりょう)チャなんかい?

-------ここまで-------

 

 

-------住育のスペシャリスト・建築家 答えていわく(筑豊弁)-------

空気中に含まれる湯気(水蒸気)の量が「水蒸気量」タイ!

ギリギリまで含まれる湯気の限界の量が「飽和水蒸気量」ッチいうんタイ!

「飽和水蒸気量」は温度が低くなるほど少なくなり、

限界を超えた水蒸気は水にモドロウとするんヨ

朝起きたとき窓に、水滴がついチョロウが!

あれが飽和水蒸気量を超えた水蒸気が水に戻ったンタイ!

-------ここまで-------

 

 

その後、結露対策のなるほどブログ、kumiさんが発信する

「カビ・結露はもう怖くない!!・・・はず。」(ココをクリック!) 

を読んで「結露対策」をわかりやすく説明する術を知った

「住育のスペシャリスト」が延々と「結露対策のウンチク」を

述べたことは言うまでもない。

 

 

 

-------その結果-------

 

 

0603131

毎朝、水滴だらけの窓が

 

 

 

 

 

今朝はと言うと

 

 

R0010624 結露しちょらんバイ!

 

 

 

 

 

 

-------3号 いわく(筑豊弁)-------

昨日、寝る前、風呂アガッタばっかりでアツかったキ、

窓をアケちょっタ!

-------ここまで-------

 

 

-------住育のスペシャリスト・建築家 いわく-------

なるほど!

-------ここまで-------

 

 

しかし、試験の結果は・・・・・・・(T_T)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ