フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 花橤花橤花 | トップページ | 建て主のこだわり(その1)とは? »

2011年9月11日 (日)

工事現場に最初に登場したのは誰?

OYさんの「すまい」工事ニュース Vol.3(9/6~9/10)

いよいよ工事スタート

 

契約会を終え、9/6より工事がスタートしました。

ここでクイズをひとつ

皆さん、最初に現場に登場したのは誰だと思いますか?

 

答えはこの方

Dsc06045

仮設トイレを設置してくださったAMのTさんです。

Dsc06047

「トイレはきれいに気持ちよく利用してくださいネ」 

 

 

次に登場したのはこの方々

Dsc06083

M組のM社長ほかスタッフの皆様です(^o^)

「どんなにすばらしい住まいでも地盤が軟弱なままでは傾いてしまいます。

私たちの仕事は基礎の下に隠れ、最終的には見えなくなりますが

とても重要な仕事であると誇りを持って取り組んでいます」

Dsc06100_2

まずは大きなドリルで穴を開けます。

Dsc06130

強い地盤まで掘り進めます。地盤の様子を直接確認できます。

Dsc06137

次に砂利を混入しながらドリルを逆回転させ締め固めます。

Dsc06155

基礎下に全部で37箇所、砂利を締め固め地盤補強工事の完了です(^o^)

 

 

次に登場したのはE電工のH社長

Dsc06104

額に汗しながら、仮設の電力を引き込むための準備をしてくださいました。 

 

 

その次はA設備のH社長親子の登場です。

Dsc06165

ナカナカのイケメン父子ですね~(^o^)

Dsc06176

まずは仮設水道の準備をしてくださいました。

続いて基礎工事に先行して給排水管の配管をしてくださいました。

 

 

そしていよいよ基礎工事屋さんの登場です(^o^)/

Img_1054

K建設のK社長(左)とスタッフのIさんです。

「堅固で狂いの無い基礎となるよう、全力を尽くします!」

Img_1095

地盤を所定の高さまで掘り下げ、しっかりと締め固めた後、

型枠を正確に建て込むための均しコンクリート打までが完了いたしました。

Img_1155

 

 

現場の外でも着々と作業は進んでいます。

9/9には材木を納入してくださるI材木店の方々と、大工のF棟梁、

建築家★兼業主夫とで材木の加工について、綿密に打ち合わせを行いました。

Img_1084

左からプレカット担当YTのMさん、I材木店の若きプリンスIさん、I材木店の重鎮Uさん

「木材のことなら私たちのお任せください(^o^)/」

 

今週だけでも多くの方が家づくりにかかわってくださっている事を実感します。

あらためて大感謝申し上げます!

« 花橤花橤花 | トップページ | 建て主のこだわり(その1)とは? »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

04シンプル・サーマスラブ・セルフビルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/52705679

この記事へのトラックバック一覧です: 工事現場に最初に登場したのは誰?:

« 花橤花橤花 | トップページ | 建て主のこだわり(その1)とは? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ