フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« オモシロかったバイ(^o^)/魚つかみ取り大会 | トップページ | 復活したバイ(^o^)/カーネーション »

2010年6月22日 (火)

徹底を( ̄ヘ ̄)/工事監理の

『欠陥住宅』を防ぐ『工事監理』の徹底を

(住宅雑誌 イエヒト 巻末の言葉より)

 

建築基準法や建築士法では、一定規模以上の

建築物を建築するとき、建築主は工事監理者を

置かなければならないと定めています。住宅も

例外ではありません。

 

「工事監理」とは設計図どおりに工事が行なわれ

ているかを確認することです。工事監理は「建築

士」でなければ行うことができません。

 

工事監理を行なう建築士は、図面どおりに工事が

行なわれていないとわかったときは、施工者に注

意を与え、もしも施工者がこれに従わないときは

建築主に報告をしなければなりません。また、工

事監理が終了したときは、その結果を建築主に

文書で報告をしなければなりません。

 

工事監理は、建物の品質を確保するうえで設計

同じように重要です。しかし、一部の住宅では、

コストダウンを優先するあまり、工事監理を行なわ

ない場合があります。工事監理を行なわないまま

完成すると、建物の品質を確認することができなく

なります。

 

工事監理を行う建築士がハウスメーカーや工務店

「下請け建築士」であっては「工事監理」の効果

に疑問が生じることは、言うまでもありません。

 

住宅の品質を確保すると同時に、欠陥住宅を防止

する意味で、すべての住宅で第三者による

『工事監理』の徹底を推進しています。

« オモシロかったバイ(^o^)/魚つかみ取り大会 | トップページ | 復活したバイ(^o^)/カーネーション »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/48692041

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底を( ̄ヘ ̄)/工事監理の:

« オモシロかったバイ(^o^)/魚つかみ取り大会 | トップページ | 復活したバイ(^o^)/カーネーション »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ