フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 暗い部屋はイヤダ! | トップページ | 兼業主婦(夫)仲間・ダウン(筑豊弁) »

2008年3月12日 (水)

何のため?

主婦(夫)仲間の皆さん!こんにちわ!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です!

 

 

「オープンシステム」による家づくりに「奮闘中」の

「こたちゃん」のブログに、

興味深い記述があったので引用させていただきます。

 

  

-------こたちゃん いわく-------

住宅ローンを組むにあたり、

FPに相談するのは、基本ですが、問題も。

FP専門で商売されている方は、希少です。

保険のセールスがFPだった、などと、

本業のツールとしてのFP資格、という場合が多い。

FPに相談したら、なぜか手厚い生命保険を勧められた、

なんて。笑えません。

私が2回目に見ていただいた方、本業は保険屋ですし、

○□林業の営業さんとも、深い付き合いなようでした。

こういうケースの場合、家を売るための生活設計

になりかねません。

はたして本当に信じていいかは、疑問です。

-------ここまで------- 

 

 

 

「こたちゃん」の記述は、設計者も含め、

家づくりに携わる全ての者にとって

心すべきこと だと思う。

  

 

 

本来、建て主御家族が、

幸福な生活を営むための道具のひとつであるはずの家づくりが、

何のため?を見失い、将来に生活の破綻の恐れのある、

無理な資金計画や、家を売るための生活設計により進められたのでは、

まさに本末転倒であると思う。

 

 

幸いにも、建築家★兼業主夫の私は、FP業務を専業とする、

鶴数元(ツルカズモト)氏と出会うことができ、 

建て主の心強いパートナーのひとりとして、頑張っていただいていることに感謝!

3年前始めて鶴数元氏とであったとき、問いかけられた言葉が思いおこされる。

 

 

-------鶴数元氏 いわく-------

建築家★兼業主夫さん、ひとつお伺いいたします。

私が、生活設計をシミュレートした結果、

「家づくりを行うことが、生活の破綻につながる」との結論が出たときは、

家づくりにストップをかけることもありますが、それでもいいですか?

-------ここまで-------

 

 

-------建築家★兼業主 答えていわく-------

もちろんです!!

そのために、鶴さんにお会いしにきました!

-------ここまで-------

今後も、何のため?を忘れず、建築家としての業務にあたっていきたい。

« 暗い部屋はイヤダ! | トップページ | 兼業主婦(夫)仲間・ダウン(筑豊弁) »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

09家づくりの夢を実現するには?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/48506731

この記事へのトラックバック一覧です: 何のため?:

« 暗い部屋はイヤダ! | トップページ | 兼業主婦(夫)仲間・ダウン(筑豊弁) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ