フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 剣道の修行はキビシ~イ! | トップページ | 何のため? »

2008年3月10日 (月)

暗い部屋はイヤダ!

主婦(夫)仲間の皆さん!こんにちわ!

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡です!

 

建築家★兼業主夫が設計作業をする中で、

「建て主」と「御家族」に書いていただく

「希望・要望なんでも記入メモ」を拝見すると

 

 

「明るい部屋がイイ!」 とのご要望を

目にすることが多い。

 

 

「分離発注」で施工した、建築家★兼業主夫の自宅の設計時にも、

兼業主婦(夫)仲間の「お花大好き◆専業主婦」から

「とにかく明るい部屋がイイ!」との要望を受けマシタ。 

 

 

そこで、通常の窓の他に、壁の上部に採光窓を設置することにした。

R0010747_2 

トップサイドライトを設置するだけでも、けっこう室内が明るくなりマス。

 

 

しかし、「間取り」や「屋根の形」によっては、

トップサイドライトを設けられない場合がありますヨネ・・・・・・・

そうした場合は「天窓」を設け、室内に自然光を取り入れる工夫をしマス。

  

 

建築家★兼業主夫@筑豊/福岡の自宅では、

「スカイライトチューブ」(ココをクリック!)という

「太陽光照明」を設置しまシタ。

R0010741

「スカイライトチューブ」は通常の「天窓」と違い、

太陽の光が「金属チューブ」内を乱反射しながら「ふりそそぐ」ため、

直射日光とは別の、とても「やわらかい光」となります。

R0010743

上の写真のように、室内を締め切った状態でも、

「やわらかな日差し」が降り注ぎマス・・・・・・・

また、長さ3.2mの金属チューブがありますので、

なんと!「2階建」の「1階部分」まで、

直接「自然光」を取り入れることのできる

なかなかの「優れもの」です・・・・・・・

 

« 剣道の修行はキビシ~イ! | トップページ | 何のため? »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

08住育のスペシャリストの自邸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/48506734

この記事へのトラックバック一覧です: 暗い部屋はイヤダ!:

« 剣道の修行はキビシ~イ! | トップページ | 何のため? »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ