フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ガラス床!危ないんヤないと?(筑豊弁) »

2008年2月26日 (火)

結露対策:桐(キリ)でつくった押入(その1)

建築家★兼業主夫が設計のお手伝いをさせていただく「すまい」の

押入・クローゼットの壁や天井には、桐(キリ)板を使用することがあります。

桐は和ダンスの材料として使われていることでも有名です。 

 

新居に引越しされる前、鉄筋コンクリート造や軽量鉄骨造の建物ににお住まいの方の、

共通した悩みのひとつが押入の湿気でした。

冬場には押入の壁に結露することもあるそうです。 

 

Kansei_37 そこで、建築家★兼業主夫から提案させていただいた、

様々な結露対策の中のひとつが、押入・クローゼットに

桐板を張ることです。

この冬も、押入に桐板を使用した「すまい」では、

押入の結露は発生していません。

写真:壁・天井に桐板を張った「すまい」の

ウォークインクローゼット

 

桐の特性としては、吸湿性、殺菌性、保温性、防虫性、軽量等があります。

これから「家づくり」をされる、主婦(夫)仲間の皆さんには、

桐板の使用も選択肢のひとつとして提案いたします。

 

また、押入内の結露で、現在、お悩みの仲間の皆さんには、

①風通しを良くするために、日頃は押入のフスマを少しあけておく 

②押入床にスノコを敷く 

③晴れた日にはフトンを干して、フトンの湿気を飛ばすこと 

等をお勧めします。

 

 

ところが、先日、ある「すまい」で桐板を使用したことで、

思わぬ事態(デメリット)が起こりました。 

 

・・・・・・・続く・・・・・・・

« 結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ガラス床!危ないんヤないと?(筑豊弁) »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

06大黒柱・和デザイン・平屋建」カテゴリの記事

10結露・カビはイヤだ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/48506767

この記事へのトラックバック一覧です: 結露対策:桐(キリ)でつくった押入(その1):

« 結露対策:桐でつくった押入(その2) | トップページ | ガラス床!危ないんヤないと?(筑豊弁) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ