フォト

建築家&4人のオトンの             「つぶやき」

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« プレゼントのなかみは「・・・」です | トップページ | あ~ 楽しかった! »

2006年4月22日 (土)

5年目に はいります。

「お花大好き◆専業主婦」です。今日は、雨ですね。

我が家は 今日で 引っ越して まる4年。 明日から 5年目を むかえる。

壁や天井のシナベニヤの色もだんだんと やさしいアメ色になり ますます 木のぬくもりを 感じる。

当時 中2から4才までのこどもたちも 高3から小2までとなり 月日のたつのは あっというまだ。

我が家の家づくりが始まった5年前、欲をいえば きりがなかった。広い土地・それぞれの個室・広いお風呂・私のドレッサー これらは 全て かなわなかった。

でも 一番の願いは、家族全員の呼吸が 伝わる家。それに関しては 大満足の4年間を 過ごすことができた。

我が家のすまいは、30畳ほどの大広間を 壁に納まる建具で しきられている。そして そのまわりに ロフトが ある。

キッチンに立つと 部屋全体が 見渡せ 子供の様子が 一目りょうぜんに わかる。うれしいことがあったなとか、ちょっと 疲れ気味かな・・・・など。

建具はあるものの 居間と子供スペースは いつも オープン。誰が どの部屋に 入ろうが どこで すごそうが だれも 文句を いわない。一人っ子で堂々と個室を持ち 親が入ると 文句ばかりいっていた私とは 大ちがいだ。

ただ ロフトだけは別。あ・うんの呼吸でそのルールは まもられている。

二男のロフトには、大切なギターが かざられ 音楽雑誌が ひろげられている。 長男のロフトには 彼の好きな あだち充のマンガ本が すべて ならび 青春を 満喫しているようだ。もちろん いかがわしい本も かくされている。時々 布団をほしてやると みつかるが、これも 「順調に成長している証拠」と 思いながら そっと もとの 場所に・・・     

思春期に入った男の子たちと こんなふうに つきあえるのも この 家のおかげだ。 

毎日が キャンプに いったときのように 全てが オープンで なんでも話せる 6人の生活を楽しめたことは、親にとって これほどのぜいたくはない。

 来年の春には もしかしたら 家をでていくであろう長男に 私自身が 悔いを残さないよう 一回々の食卓やなにげない会話を 大切に 胸に やきつけていきたい。

そして しっかり 子離れできるよう 自分を みがきたい。

明日は 『建築家★兼業主夫」さんたち主催のイオン直方でのセミナー。

私も 聞き手の一人 として 参加してみたいと おもう。 ついでに 娘と一緒に 映画もみたいな と おもいながら・・・

« プレゼントのなかみは「・・・」です | トップページ | あ~ 楽しかった! »

02「すまい」の現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527738/48506978

この記事へのトラックバック一覧です: 5年目に はいります。:

« プレゼントのなかみは「・・・」です | トップページ | あ~ 楽しかった! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ